マツエクを長持ちさせるコツ!「マツエク、自分で!」

マツエクを長持ちさせるケアの方法はサロンのマツエクの場合と同じです。

サロンと違うのは施術前のケアも自分ですること。これをするとグーンと長持ちするようになります。

1.マツエクを付ける前にプライマーで油分や汚れをふき取る

リムーバーでマツエクを取った後や化粧水を付けた後などは、見えないですが油分や皮脂
・水分など接着を弱めてしまうものが付着しています。

プライマーを数滴綿棒にたらして、自まつ毛を拭いてからマツエク付けてみてくださいね。

参考までに私が使用しているのは以下です。

2.濡れたらドライヤーの冷風で乾燥させる

グル―は水気に弱いです。お風呂上りなど化粧水つけたらすぐに乾燥させています。

風は下から、左右動かさずまっすぐあてるのが良いです。風で上に上げる感覚です。

目を閉じるのを忘れずにお願いします。目に向かってでは無く、まつ毛に風を当ててくださいね。

3.クレンジングオイルをまつ毛につけないようにする

グル―はオイルに弱いです。まつ毛の部分につかないように使えば大丈夫です。

ちなみに私はマスカラしなくなってオイルでなくても良くなったのでジェルクレンジングを使っています。

3.コーティング剤を使う

コーティング剤を塗ると、油分や皮脂、水分等からマツエクを守ってくれて長持ちします。

装着したらすぐ塗っています。

参考までにこちらが私が使っているものです。サロンに通っている時から使っていました。

セルフとはいえ、やはり長持ちさせたい!

少しの手間ですが、違ってくるので試してみてくださいね。